2018年04月03日 UPDATE

女優・伊藤かずえの愛車は日産シーマ!走行距離がケタ違いで凄いと話題!

その身体の力を生かしたアクションで、数々のドラマや映画で活躍する女優の伊藤かずえさん。昭和後期に一世風靡した日産シーマという車に長年乗っており、その走行距離がケタ違いで凄いと話題に!伊藤かずえさんの車への愛と遍歴を見ていきましょう!

目次

  1. 女優、伊藤かずえについて!
  2. 伊藤かずえの愛車シーマの走行距離がとんでもないことに・・・
  3. 愛車シーマに40万キロまで乗り続けたい!
  4. 伊藤かずえ、愛車との運命の出会い!
  5. 伊藤かずえの愛車はシーマではなくスカイラインになっていた可能性も!?
  6. 愛車シーマと伊藤かずえの女優業との関係
  7. 伊藤かずえ歴代の愛車たち!
  8. 伊藤かずえと日産車との関係
  9. 伊藤かずえの車はもはや家族!?
  10. まとめ

女優、伊藤かずえについて!

ドラマで活躍

伊藤かずえさんはドラマで活躍する女優さんで、スクールウォーズという伝説の青春ラグビードラマに出演されていました。他にも「ナースのお仕事」や、獣拳戦隊ゲキレンジャーなどのいわゆる戦隊モノにも出演しています。2018年には「隣の家族は青く見える」にレギュラー出演している人気女優です。

伊藤かずえ、女優業以外の活躍

伊藤かずえさんは1980年代にアイドルとしてCDも出しています。
また、アニメのナレーションや声優といった声優業のほかに、バラエティ番組にも出演、テレビCMの仕事もこなすマルチな活躍をしているのです!

伊藤かずえの愛車シーマの走行距離がとんでもないことに・・・

現在伊藤かずえさんが乗っている愛車は日産のシーマという車で、FPY31型という初代モデルなのです。バブル世代の男性には特に人気だった高級車です。
車は10万キロ前後走ればいいと一般的に考えられていますが、伊藤かずえさんの愛車シーマの走行距離は、2017年11月23日時点で驚異の26万キロ!平成2年に購入したそうなので、軽く20年以上乗り続けているのです。
自身のブログでは「まだまだ乗り続けますよ~」と公言しています!

愛車シーマに40万キロまで乗り続けたい!

2017年5月6日のラジオ番組「スカイサタデー~カロ・ソリーゾ(ニッポン放送)」に出演した伊藤かずえさんは次のようにコメントしました。
そんなシーマの現在の走行はナント…25.8272km! 半年に1回のディーラー点検はモチロン、日ごろのメンテナンスなどを欠かさない伊藤さんはできるなら40万キロ以上、乗り続けたいんだとか。

愛車への想いが伝わってきますね!車を大切に出来る伊藤かずえさんに好感を持ちました!

伊藤かずえさんの愛車シーマも、オーナーが伊藤かずえさんで良かったですね!普通は40万キロまで乗り続けるなんて言ってもらえないですし、まして普通の人にはここまで愛してもらえないです!

伊藤かずえ、愛車との運命の出会い!

26万キロという驚異的な走行距離を共に過ごしてきた、伊藤かずえさんと愛車シーマとの運命の出会いは平成2年のこと。伊藤かずえさんが24歳のときでした。

伊藤かずえの愛車はシーマではなくスカイラインになっていた可能性も!?

2017年5月6日のラジオ番組「スカイサタデー~カロ・ソリーゾ(ニッポン放送)」に出演した際、伊藤かずえさんは次のようにも語っています。

伊藤かずえが愛車シーマを選んだ理由

車を購入する際に、シーマにするかスカイラインGT-Rにするかで迷っており、本音ではマニュアル車のスカイラインGT-Rに乗りたかったが、周囲の意見を聞いて現在の愛車であるオートマのシーマにしたそうです。
運命の愛車がシーマではなく、スカイラインになっていた可能性もあったんですね!選んだ車がマニュアルのスカイラインだったとしたら、伊藤かずえさんは現在の愛車シーマのように、走行距離40万キロを目指そうと思えていたのでしょうか?現に選んだシーマで走行距離40万キロを目指しているということは、伊藤かずえさんがシーマを選んだのはまさに運命だったのでしょうね。

愛車シーマと伊藤かずえの女優業との関係

伊藤かずえさんが人気女優であることは冒頭でお伝えしましたが、愛車シーマと伊藤かずえさんの女優業には少なからず関係があるそうです。20年以上も女優業を支え続けた愛車シーマと伊藤かずえさんの関係とは!?

体の一部 40万キロまで走りたい

2007年3月1日の「愛車物語」という読売新聞の記事に、愛車シーマと伊藤かずえさんの女優業との関係が見えるコメントがありました。
4台目であるシーマが一番相性がよく、理由は乗っていて疲れないシートとのこと。運転席と後部座席の間の窓に柱が無いことから、「走る応接室」と例え、ドラマなどの撮影所へ向かう車中は発声練習のための貴重な空間だと語ったのです。
女優業に声優業もこなす伊藤かずえさんにとっては、快適な愛車シーマでの移動時間はまさに仕事を支える大切な時間だったのでしょう。それが、運命の愛車シーマと走行距離40万キロまで一緒に走る目標に繋がったのだと思います!

伊藤かずえ歴代の愛車たち!

伊藤かずえの愛車シーマが運命の出会いといわれる所以

20年以上も同じ愛車シーマに乗り続けている伊藤かずえさんですが、長年愛用している車はシーマだけなのです。シーマに出会う前までは短期間で車を乗り換えていました。現在のシーマとの関係を思うと意外ですね!

伊藤かずえがはじめて乗った車はスタンザ

伊藤かずえさんが最初に乗った車は日産のスタンザという車。1985年19歳のときでした。

伊藤かずえが2番目に乗った車はエクサ

伊藤かずえさんは1986年20歳のときに、はじめて乗った車である日産スタンザから、やはり日産のエクサという車へ乗り換えています。

伊藤かずえ3番目の愛車はローレル!

伊藤かずえさんが3台目となる車に乗り換えたのは1989年23歳のこと、2台目のエクサから3年後のことです。3台目の車はやはり日産車、ローレルという車でした。この日産ローレルの後、いよいよ運命の車である日産シーマと出会ったのです!

伊藤かずえと日産車との関係

伊藤かずえさんが日産車に乗り続けたのには理由があると言われています。それは、お父さんが日産のディーラーに勤めていた為です。当時の自動車業界では、自分の勤めている会社の車の乗るという暗黙の風潮がありました。
それはその家族にも言えることだったのです。しかし20年以上もシーマに乗り続けている伊藤かずえさんは、そんな風潮の有無になど関係なく、出会うべくして愛車シーマと出会ったような気がします!

伊藤かずえの車はもはや家族!?

2007年3月1日の「愛車物語」という読売新聞の記事の中で、伊藤かずえさんとシーマが家族同然ともとれるエピソードが紹介されていました。伊藤かずえさんは結婚しており、子供もいて母親としての顔も持っています。当時幼稚園の送迎にも愛車シーマは活躍していました。送迎されていた、当時5歳の長女は伊藤かずえさんの愛車シーマのことを愛着を持って「シーマン」という愛称で呼んでいたというのです。
心温まるエピソードですね!

まとめ

伊藤かずえの愛車は日産の初代シーマ!

伊藤かずえさんの愛車シーマの走行距離は驚異的で26万キロを超えています。伊藤かずえさんはこのシーマに、走行距離40万キロまで乗りたいと公言しており、運命の愛車シーマに対する愛着を伺い知ることが出来ます!

伊藤かずえ歴代の愛車はすべて日産車だった!

伊藤かずえさんのお父さんは日産のディーラーに勤めており、その関係で伊藤かずえさんは日産車に乗り続けたとされています。しかし同じ車に20年以上乗り続けていることから、日産車と伊藤かずえさん自体に運命があったと思わずにはいられません。

伊藤かずえの女優業を支え続けたのは愛車だった!

いいときも悪い時も、伊藤かずえさんが収録現場に向かうのは愛車のシーマと一緒でした。現場への移動中に伊藤かずえさんはセリフを覚えたり、発声練習をしていたそうです。愛車シーマは伊藤かずえさんの女優としての活躍を影で支え続けた存在だったのです。

最後に

ふと缶コーヒーのテレビCMを思い出しました。お笑いタレントのキム兄でお馴染みの木村祐一さんが、政治家を支え続けたというもので、キム兄は缶コーヒーを擬人化したような役柄を演じていました。伊藤かずえさんにとって愛車シーマは人生のパートナーであり、人生を振り返ればいい時も悪い時も必ず伊藤かずえさんの傍にいた存在なのでしょう。
家族と同じように大切な存在であるシーマは、伊藤かずえさんにとってかけがえのない存在なのだと思います。自分に置き換えたとき、私にはそこまでの存在のモノはあるだろうか・・・伊藤かずえさんとシーマが別れるときは、きっとペットや家族を失うのと等しい感情が生まれるのではないか。
伊藤かずえさんとシーマの関係に、モノを大切にすることの大切さを教えてもらった気がしました。伊藤かずえさんと愛車シーマが末永く一緒にいられることを願います。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BeadOokn9Cb/?hl=ja&taken-by=kazue__itoh