L95qhwktq7kpwfpw2cqz

スキンケア

CATEGORY | スキンケア

顔パックは毎日やらない方がいいの?その理由と効果を徹底調査

2018.02.01

「顔パック大好きで毎日やってます」という人、多いのではないでしょうか。でも顔パックを毎日使わない方がいいこともあるってご存知でしたか?この記事では、その理由や顔パックの効果を引き出す使い方、おすすめの顔パックなどをご紹介します。

目次

  1. 顔パックってそもそも何?基本をおさらい
  2. 顔パックの種類はなにがあるの?
  3. 顔パックの効果は?
  4. 毎日はダメ?顔パックの頻度〜塗るタイプ〜
  5. 毎日はダメ?顔パックの頻度〜シートタイプ〜
  6. 毎日パックがしたい!どうしたらいい?
  7. 絶対やめて!顔パックの間違ったやりかた
  8. 顔パックの効果を引き出すポイントは?
  9. 毎日でもパックできる!おすすめシートパック
  10. 顔パックを上手に使ってもっとキレイになろう

顔パックは、種類や商品によって効果・成分は異なりますが、保湿成分や美容成分をたっぷり含んでいたり、毛穴のケアができたりするスキンケアアイテムです。顔に乗せて数分待つだけでお肌のケアができるので、大人気となっています。

塗るタイプ

顔パックには、泥状やジェル状のものを顔に塗るタイプがあります。塗るタイプの中にも、顔に塗ってから乾燥させて剥がすタイプであるピールオフパックや、顔に塗って時間をおいてから洗い流すタイプがあります。

シートタイプ

顔に貼り付けて使用するシートタイプの顔パックもあります。顔の形をしたシートに、保湿成分や美容成分がふんだんに含まれてひたひたになっているタイプです。

塗るタイプの効果

顔パックの効果はその商品ごとにさまざまですが、塗るタイプの顔パックは毛穴の汚れを落としてくれたり、角質除去の効果があるものがあります。保湿効果があるものもあるんですよ。

なんだかお肌のごわつきが気になるというときや、お肌のざらざら感、毛穴の黒ずみなどが気になるときに使用すると、古い角質を取り除いてお肌の悩みを解決してくれるのでおすすめですよ。

シートタイプの効果

シートタイプにはさまざまな保湿成分や美容成分が含まれていますから、含まれている成分によって効果もさまざまです。

コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などの保湿・弾力成分が含まれているシートパックは、肌のハリやふっくら感が欲しいなーというときにおすすめです。

アルブチン・ビタミンC・プラセンタエキス・酒粕・ハトムギなどの美白成分が配合されているシートパックは、美白になりたい!という人におすすめです。

お肌の乾燥をなんとかしたいときや、お肌に潤いをあたえたいときにはセラミド・はちみつ・オリーブオイルなどの潤い成分が含まれているシートパックがおすすめ。

シワなどがきになるという人は、アンチエイジングに効果があるコラーゲン・プラセンタエキス・エラスチンなどの成分がパッケージに書いてあるものを選びましょう。

塗る顔パックの種類の1つのピールオフパックがあります。毛穴の汚れや角質を取り除いてくれる効果があるので、「毎日パックしてキレイなお肌を保ちたい!」という気持ちになってしまいますよね。しかしピールオフパックを毎日使うことは避けた方がいいのです。

1 / 4