2018年03月19日 UPDATE

ムダ毛処理のオススメ方法・商品総まとめ【男女別】【完全保存版】

ムダ毛処理は、本当に労力が入りますよね。女性だけの悩みではなく、最近は男性もムダ毛処理をする人も増えてきました。そんなムダ毛処理にさよならしましょう!おすすめの方法をご紹介いたします。また、おすすめの自宅で使える市販の商品もお見逃しなく!

目次

  1. ムダ毛処理のおすすめ方法・商品総まとめ【男女別】【完全保存版】
  2. 【ムダ毛処理まとめ】ムダ毛処理のおすすめ方法
  3. 【ムダ毛処理まとめ】ムダ毛処理のおすすめ商品
  4. 【ムダ毛処理まとめ】ムダ毛処理でおすすめできない方法
  5. まとめ

ムダ毛処理のおすすめ方法・商品総まとめ【男女別】【完全保存版】

Qmttnjy5ysbaykoklpxg
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521423982/qmttnjy5ysbaykoklpxg.jpg
ムダ毛の処理は、できるだけ簡単に済ませたい、できるだけ費用を押さえたいと考えている人も多くいるのではないでしょうか。
時間をかけずにムダ毛処理ができる、市販の商品や男性のムダ毛処理にもおすすめのものをご紹介していきたいと思います。

【ムダ毛処理まとめ】ムダ毛処理のおすすめ方法

Fckcyvhsna7tca1ppkku
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424003/fckcyvhsna7tca1ppkku.jpg

自宅でできる脱毛器を使う

Bvroq8kp2agkhztorpwq
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424038/bvroq8kp2agkhztorpwq.jpg
繰り返し使っていくことで、だんだん毛が生えなくなっていく脱毛器が、自宅でもできます。
自分で処理をしていかなければなりませんが、気になるカ所をささっとでき、また市販のカミソリで処理をしてきたという人はカミソリ負けをしてしまうといったような肌への負担がありませんので、一台あると大変便利なものになります。
デメリットとしましては、背中などの手の届かないようなカ所でしたら、誰かにお願いをしなければならないということでしょうか。
S7234vm3swzny97vzuu5
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424053/s7234vm3swzny97vzuu5.jpg

脱毛サロンに通う

Fovh2bygw48xek0f0pxl
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424064/fovh2bygw48xek0f0pxl.jpg
男性向けの脱毛サロンもたくさん増えてきました。
脱毛サロンに通うことで、専門のスタッフの方がカウンセリングを行いながら処理をしてくれるので、気になるカ所すべてすべすべにすることができます。
自己処理するよりも、確実にムダ毛をなくしたい方にはおすすめです。
デメリットととしては、自宅の近くなど通うのが面倒でなければ続けられますが、時間や場所など考えて、そうでなければ少し通いづらいでしょう。
部位によっては見られるのが恥ずかしいと感じてしまうこともあるかと思いますが、何十年と自己処理を続けていくよりは、通ってしまってムダ毛を一気になくしてしまえばお得です。
Us3i9fuf5w3hflybuxas
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424080/us3i9fuf5w3hflybuxas.jpg

【ムダ毛処理まとめ】ムダ毛処理のおすすめ商品

Xqbzstbq9ztgplxkk6r5
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424093/xqbzstbq9ztgplxkk6r5.jpg
ここからは、おすすめ商品をご紹介していきたいと思います。
市販で売られているものでしたら、安いものから高いものまでありますが、場合によっては安く済んでしまうものまでありますので、ぜひ参考にしてみてください。
Atgkir56dq6dy7u8r5y1
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424113/atgkir56dq6dy7u8r5y1.jpg

電気シェーバー

電気シェーバーは、今までカミソリで処理をしていた人からみるととても優れものです。
毛を目立たなくしたいというのでしたら、電気シェーバーで十分です。
気になった時に自宅ですぐ処理ができますし、肌への負担は少ないです。
デメリットとしては、肌がつるつるにはならないのと、太く長い毛に向いているので、産毛や細い毛には向きませんが、本体の値段自体もそんなに高いものではありませんので、一度お試ししてみてはいかがでしょうか。

ムダ毛用トリマー

カミソリのようにコンパクトで持ち運びにはとても便利なムダ毛用トリマーは、細かい部位や細い毛に向いています。
外出先で処理をする際も、音も小さく気になりませんし、肌への影響もほとんどありません。

【ムダ毛処理まとめ】ムダ毛処理でおすすめできない方法

Alvwmkkjai1dntblz2go
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424127/alvwmkkjai1dntblz2go.jpg
肌を傷つけてしまったり、毛を目立たなくするどころか、逆に目立ってしまったといったトラブルにつながってしまうおすすめできない方法をご紹介いたします。

毛抜き

毛抜きは、ピンセットで毛の1本1本抜いていくものですが、処理に時間がかかるだけでなく、埋もれ毛や炎症を起こしてしまい、毛穴が汚く見えてかえって目立ってしまいます。

脱毛ワックス

脱毛ワックスは、粘着物を肌に直接貼って、一気にはがし取ることで脱毛できるものです。
一気に毛は抜けますが、肌への影響は大きく、毛穴を痛めてしまうことがあります。
個人差はありますが、はがす時の痛みは伴いますので、おすすめはできません。

まとめ

Yhlnkuwa0eurbue1udov
引用: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424144/yhlnkuwa0eurbue1udov.jpg
いかがでしたでしょうか。
それぞれのメリット、デメリットを押さえたうえで、あなた自身の一番やりやすい方法を見つけてください。
家庭でできるものも種類がたくさんありますので、気になるカ所の処理などにぴったりの商品がきっと見つかるはずですよ!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://res.cloudinary.com/macm/image/upload/v1521424290/u7skojh6bjvhunm549us.jpg