2018年03月09日 UPDATE

アイラインは目尻だけ!初心者もできる引き方のコツ総まとめ!

アイラインというと、目を大きく見せるために目頭から目尻まで、目全体に入れることが多いですね。しかし、実は、目全体にアイラインを入れるより、目尻だけにアイラインを入れた方が、目を大きく見せることができるんです!これを見て、アイラインは目尻だけ!にしてみませんか?

目次

  1. 【アイラインは目尻だけ】アイラインは目尻だけでいい!?
  2. 【アイラインは目尻だけ】なぜアイラインは目尻だけがいいの?
  3. 【アイラインは目尻だけ】アイラインの基本
  4. 【アイラインは目尻だけ】アイラインの種類
  5. 【アイラインは目尻だけ】アイラインの色の選び方
  6. 【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツをご紹介!
  7. 【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 初心者でも簡単!基本編
  8. 【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 一重さん編
  9. 【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 二重さん編
  10. 【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 奥二重さん編
  11. 【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ タレ目さん編
  12. 【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ ツリ目さん編
  13. 【アイラインは目尻だけ】まとめ

【アイラインは目尻だけ】アイラインは目尻だけでいい!?

皆さん、普段お化粧をするときアイラインってどんな風に入れていますか?アイラインは目を大きく見せるためのアイテムですよね。目頭から目尻まで全体にアイラインを入れてしまっている方、多いのではないでしょうか?でも、それは、逆に変に目を強調させてしまっているだけかもしれません。
今回は、目尻にアイラインを入れることで目を大きく見せる方法をご紹介させていただきます!メイク初心者でもまねしやすいかと思いますので、ぜひためにてみてくださいね!
R9zplnlt8hyxklgmlrgl

【アイラインは目尻だけ】なぜアイラインは目尻だけがいいの?

知っていましたか?実は、目の周りをアイラインで囲ったり太めにアイラインを入れてしまうと、目の大きさやや広がり方がまとまって見えてしまい、逆に、目を大きく見せるどころか小さく見えてしまうことがあるのです。
アイラインを目尻だけにすることで自然で違和感なく目を大きく見せることができるのです!さらに、アイラインってメイク初心者にはなかなか引きにくいですよね。でも、目尻だけのアイラインだったら比較的簡単に引けてしまうので、メイク初心者でも心配ありません!
よく考えると、目の周りがアイラインで囲まれていたら、不自然で変ですよね。変に目元を強調させるのではなく、目尻だけにアイラインを入れることで、ナチュラルな可愛さを手に入れましょう!
V1u50us1udz4paw42eak

【アイラインは目尻だけ】アイラインの基本

これから、アイラインを上手に引くにあたってアイラインの基本知識について少し学んでいきたいと思います。アイラインの種類や色はまぶたの形や使うシーンによって使い分ける必要があります。アイラインの基本を学んで、魅力のある目元をつくりましょう!

【アイラインは目尻だけ】アイラインの種類

Wzuhoj9xhs0u2ugzefdt

リキットアイライナー

リキットアイライナーは、先端が細いものが多く、筆ペンのような形状になったタイプのアイライナーです。ラインにはやや光沢があり、はっきりとした発色が特徴です。目元をキリッと強調させたいと時などに使うことが多いです。

ペンシルアイライナー

ペンシルアイライナーは、鉛筆のような形状のタイプのアイライナーです。芯が柔らかく、筆圧によって濃さも変えられるのでぼかしたり、ナチュラルなメイクをしたいときなどに使われることが多いです。

リキットアイライナー

リキットアイライナーには、ペンシルタイプのものとリキットアイライナーブラシを使うポット型のものの2種類があります。発色がはっきりしているの濃いメイクにも使いやすいです。さらに、ペンシルアイライナー同様、筆圧によって自分の好きな濃さに変えることができるので、しっかりしたメイクにも、ナチュラルなメイクにも万能に使えるところが特徴です!

【アイラインは目尻だけ】アイラインの色の選び方

アイラインの色によっても、目元の印象って全然違ってくるんです。意外と意識していないかも多いのではないでしょうか?髪や瞳の色、なりたいイメージによってアイラインの色を選ぶ必要かあります。ご自分に合ったアイラインの色を選ぶよう意識してみましょう!
Gtgr0qb4tyjm6p6ra7c0

ブラック系

ブラックのアイラインはきっとしたクールのイメージを演出したい方におすすめです!しかし、ブラック系のアイラインナーは、どうしてもきついイメージになりやすいので、太く引くのを避け、まつ毛とまつ毛の間を埋めるようなイメージで使うと、きれいな目元とつくりやすいかと思います。

ブラウン系

もともと目の大きい方や二重の方などにブラウン系のアイライナーがおすすめです。もともと目元がはっきりしているのに、変に濃い色のアイライナーを使ってしまうと素敵な目元が台無しになってしまいかねません。また、ブラウンは肌なじみしやすいので、ナチュラルで自然に目元を強調させることができます!アイライン初心者にはこのブラウン系のアイラインをおすすめします!

カラータイプ

最近は、カラフルなアイライナーがたくさん登場しています。オーソドックスなブラックやブラウンとは違い個性を出しやすく、少し人とは変わった印象を出したいという方にはおすすめです。
カラータイプで意外と使えるのが、赤系とネイビーです。赤系は粘膜の色に近いので、目尻などに少し入れることで目を大きく目せてくれるのはもちろん、じゅわっと色気のある目元を演出してくれますよ!ネイビーはブラックよりも少し柔らかい印象があるので、ブラックだときつくなり過ぎてしまうし、ブラウンでは弱すぎるという方におすすめです!

【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツをご紹介!

ここからは、目尻だけアイラインのカラーや引き方のコツなどを、初心者でもまねしやすい基本編と一重まぶた、二重まぶたなど目の形別に分けてご紹介していきたいと思います。目の形によっても、それぞれが引きたつアイラインの引き方があります!自分に合ったアイラインに引き方を理解し、実践してみましょう!
Uhokrv2dtz7spchn5j8g

【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 初心者でも簡単!基本編

まずは、どんな人にも共通して言える目尻だけアイラインの基本的な引き方をご紹介いたします。初心者でも簡単にまねできるので、ぜひやってみてください。
①ベージュ系のアイシャドウをアイホールに入れます。
②目を、大体で良いので三分割に分けます。
③三分割目を閉じた状態で目尻側三分の一あたりから目尻をほんの少しはみ出すような感じでアイラインを引いていきます。(この時、少し目を横に引っ張りながら引くと引きやすいです。) 
使うアイラインの種類はどんな種類でも構いませんが、目尻をぼかした場合は、ペンシルアイライナーかジェルアイライナーを使うとより良いかと思います!

【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 一重さん編

一重さんの目尻だけアイラインの引き方のコツは、「アイラインの幅を無理に広げない」ことです。一重の目を大きく見せようと、アイラインを太く濃いめに描く方多いかと思います。しかし、一重さんは、変に目を縦の方向に大きくしよとするのではなく、目尻にかけて普通より気持ち長めにアイラインを入れることで、横に広がって大きく見せることがポイントです。
使うアイラインの種類は、ブラウン系などのぼかしのきくペンシルアイライナーがジェルアイライナーがおすすめです。目尻にかけて少しぼかしを入れると自然で大きな目をつくることができますよ!
一重さんは、無理に目を強調しようとするのではなく、一重を活かしたメイクをすることが自然で素敵な目元をつくるコツなのではないでしょうか。

【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 二重さん編

一重さんと比べて、アイメイクをしていない状態でも、目にインパクトのある二重さんは、アイラインを全体にしっかりと入れてしまうと、きつい印象になってしまいがちです。そんな二重さんには目尻だけアイメイクがピッタリです!
二重さんは目元の印象がもともと強いので、しっかりとアイラインを引くというよりは、極細タイプのリキットアイライナーを使って、まつ毛とまつ毛の間を埋めるような感じで、目尻だけにアイラインを入れていくと、自然で魅力的な目元に仕上げることができますよ。

【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ 奥二重さん編

奥二重さんは、可憐な目元が特徴的です。そのかわいらしさを活かしたいので、あまり濃い色のアイラインをおすすめしません。薄いブラウン系のアイラインを目尻に入れてあげると、可憐な目元を活かしたアイメイクをすることができるかと思います。
ペンシルアイライナーやジェルアイライナーなどでぼかすよりも、先端の細いリキットアイライナーで目尻にスッとアイラインを入れるのがおすすめです!

【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ タレ目さん編

タレ目のそのままの目元でも十分魅力的なのですが、結構タレ目がコンプレックスだという方も多いですよね。でもこのアイラインに引き方なら、タレ目でも大丈夫です!
タレ目さんは、目尻にアイラインを入れる際、キャットラインを意識しながら気持ち長めにアイラインを入れていくのがポイントです。キャットラインを意識し上向きにアイラインを入れることでタレ目に見えることを防ぐことができます。
この時、しっかりと発色のあるリキットアイライナーを使うのがおすすめです。ぼかしのきくペンシルやリキットを使ってしまうと、よれたときによりタレ目に見えてしまう原因になってしまうのでご注意ください

【アイラインは目尻だけ】目尻だけアイラインの引き方・コツ ツリ目さん編

ツリ目さんは、タレ目さんとは逆で、少し目尻を下げぎみにアイラインを入れていくのがポイントです。そして、使うアイライナーの種類は、タレ目さんとは逆で、ペンシルやジェルアイライナーを使うのがおすすめです。
ツリ目さんは、ペンシルやジェルライナーを使うことで、目尻をぼかし、バランスの良いよい楕円形の目元に見せることができます。

【アイラインは目尻だけ】まとめ

いかがだったでしょうか?目尻にアイラインをれると自然で素敵な目元をつくることができるんですね!誰でも簡単にできるので、明日のメイクから取り入れてみてはいかがでしょうか?
Nizrg6zhztyovnlgbqfj