2018年03月06日 UPDATE

お風呂の窓の目隠しアイテムおすすめ10選!【格子・すだれなど】

お風呂の窓があると換気には便利ですが、外から見られるという心配がつきものですよね。お風呂の窓の目隠しアイテムはたくさんありますが、どれを選んだらよいか迷ってしまいます。今回は、おすすめのお風呂の窓の目隠しアイテム6選をご紹介します。

目次

  1. お風呂の窓に目隠しが欲しい!
  2. お風呂の窓に目隠し格子だけでは不安?
  3. お風呂の窓に目隠しアイテム6選
  4. お風呂の窓に目隠しアイテム【フェンス】
  5. お風呂の窓に目隠しアイテム【ルーバー】
  6. お風呂の窓に目隠しアイテム【フィルム】
  7. お風呂の窓に目隠しアイテム【すだれ】
  8. お風呂の窓に目隠しアイテム【カーテン】
  9. お風呂の窓に目隠しアイテム【プチプラ】
  10. 素敵なバスタイムを楽しもう!

お風呂の窓に目隠しが欲しい!

E8315613b79b8191e783e7574994f1a6
引用: https://i.pinimg.com/564x/e8/31/56/e8315613b79b8191e783e7574994f1a6.jpg
バスタイムを快適に過ごしたいと思っている人は多いですよね。しかし、外から見られてしまうと考えると、ゆっくりお風呂に入れません。多くの場合、すでにすりガラス加工がされていることが多いですが、すりガラスだけでは不十分だということをご存知でしょうか。

すりガラスだけでは心配

すりガラスは確かに外から中を見にくくしてくれる効果がありますが、まったく見えなくなるわけではありません。外が暗く中が明るい場合、シルエットなどが外から見えやすくなるというデメリットもあります。すりガラスだけで安心していた人は、今すぐにお風呂の窓の目隠しアイテムを使って、対策をする必要があります。

お風呂の窓に目隠し格子だけでは不安?

954d6a2adcef8d97d438509536b60212
引用: https://i.pinimg.com/564x/95/4d/6a/954d6a2adcef8d97d438509536b60212.jpg
すりガラス以外にも、面格子などの防犯対策をしている家庭は多いと思います。面格子があればバッチリと考えている人は要注意です。格子は防犯対策にはなりますが、中が見えなくなるわけではありません。
最近の格子スタイルで流行っているのが、ウッディ調の面格子です。見た目もオシャレなため、新たに取り入れる人も多いでしょう。しかし、見た目がオシャレなウッディ調の面格子も、目隠しアイテムとしては不十分です。さらなる対策が必要です。

お風呂の窓に目隠しアイテム6選

Wtfafs89mls98kblw97h
引用: https://images.unsplash.com/photo-1515369520602-73a1e157329e?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=c761055aa40eafc3218e149c20fd8dea&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80
ここからは、お風呂の窓の目隠しアイテムとしておすすめの商品6つをご紹介します。取り付けが簡単で防犯にもうってつけのフェンスやルーバー、すぐに使えるカーテンやフィルム、すだれ、そしてプチプラアイテムなど、ライフスタイルに合った商品を選べるのがポイントです。

お風呂の窓に目隠しアイテム【フェンス】

E877745b3159bc591310a66eff27ea4f
引用: https://i.pinimg.com/564x/e8/77/74/e877745b3159bc591310a66eff27ea4f.jpg
お風呂の窓の目隠しアイテムとして、まずご紹介したいのが「フェンス」です。一軒家の場合、家全体を囲う方法もありますが、難しい場合は窓のみを囲う方法もあります。フェンスを使用すれば、防犯対策もバッチリなので、フェンスを選ぶ人も少なくありません。

フェンスはお風呂が暗くなるというデメリットも

フェンスは防犯対策には最適ですが、浴室に光が入りにくいというデメリットもあります。また風通しも悪くなってしまいます。防犯意識が高いあまり、これらのデメリットを無視してしまう可能性もあるため、フェンスを取り付ける際は十分注意しましょう。

お風呂の窓に目隠しアイテム【ルーバー】

60437a5ba71dc6839e26654b57198708
引用: https://i.pinimg.com/564x/60/43/7a/60437a5ba71dc6839e26654b57198708.jpg
お風呂の窓の目隠しアイテムとして、次にご紹介したいのが「ルーバー」です。ルーバーはバリエーション豊富なのが特徴で、可動式ルーバーや、格子に取り付けられるルーバーなどライフスタイルや今の窓の状況に合わせて取り付けられのがポイントです。

可動ルーパーは値段が割高なのがデメリット

ルーバーは防犯対策や換気面も適していますが、ルーバー自体の価格や取り付け工事費など初期費用が高くなるため、割高になってしまうのがデメリットです。一度取り付ければ、ちょっとしたお手入れをするだけで長く使うことができるので、長期的に使用したい場合はルーバーはおすすめです。

お風呂の窓に目隠しアイテム【フィルム】

913fa3e04aded01f13c37af799788ffe
引用: https://i.pinimg.com/564x/91/3f/a3/913fa3e04aded01f13c37af799788ffe.jpg
お風呂の窓の目隠しアイテムとして、次にご紹介したいのが「フィルム」です。フィルムにもさまざな種類があり、一度貼ってしまうとはがせないフィルムや、接着剤などが不要で取り外しが可能なフィルムなどがあります。透明フィルムが主流でしたが、現在ではオシャレな柄のフィルムと登場しています。気分や季節によってフィルムを交換するなど、ライフスタイルに合わせて使用する人が多いアイテムです。

ブラインドなどとあわせて使用する方法も

柄モノのフィルムを使用すれば外から見えにくくなりますが、透明タイプだと心配と考える人も少なくありません。フィルムとあわせてブラインドなどを使用する人も少なくありません。しかし、ブラインドはきちんと換気やお手入れをしないと、湿気などで汚れる可能性があります。お手入れが面倒だと考える人は、柄モノのフィルムを購入しましょう。

お風呂の窓に目隠しアイテム【すだれ】

8bacdde5c8a5fe4b62debdcef41e04f4
引用: https://i.pinimg.com/564x/8b/ac/dd/8bacdde5c8a5fe4b62debdcef41e04f4.jpg
お風呂の窓の目隠しアイテムとして、次にご紹介したいのが「すだれ」です。夏場に利用する人が多いすだれですが、お風呂の窓の目隠しアイテムとしても使用することができます。すだれにはさまざまな種類がありますが、竹やプラスチック素材を選びましょう。金属製のすだれだと、窓を傷つける可能性があるため、購入の際は注意しましょう。

光だけを通すので外からは見られにくい

すだれのメリットは光を防いでくれ、さらに外からは見えないという点です。中からは外が見えるので心配になりますが、外からは全く見えなくなるので1階にお風呂場がある家に最適です。また、価格も手ごろなため手軽に取り付けたい人におすすめです。

お風呂の窓に目隠しアイテム【カーテン】

27a43a94b3d4a452f403944ace9545a6
引用: https://i.pinimg.com/564x/27/a4/3a/27a43a94b3d4a452f403944ace9545a6.jpg
お風呂の窓の目隠しアイテムとして、次にご紹介したいのが「カーテン」です。賃貸の一軒家やアパートなど、ルーバーやフェンスを取り付けられない家庭には、カーテンは簡単に取り付けることができるのでおすすめです。突っ張り棒を購入すれば、すぐにでも使用することができるため、手軽に目隠しをすることができます。また、柄も選ぶことができるのも、カーテンの良い点です。

防水カーテンを選ぶのがポイント

さまざまなカーテンが販売されていますが、防水タイプのカーテンを選びましょう。通常のカーテンを選んでしまうと、濡れてしまったりしてしまいます。防水タイプのカーテンは、風呂場などで使用されることを想定しているため、長さが身近いのが特徴です。自分で長さを調節したりする必要がないため、すぐに使えるアイテムです。

お風呂の窓に目隠しアイテム【プチプラ】

Mtvlzdsqrkh3847ufprx
引用: https://images.unsplash.com/photo-1500919037572-ade5a9cd950c?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=fdf6cb410c6466dbcf774ed13a14b31c&auto=format&fit=crop&w=800&q=80
お風呂の窓の目隠しアイテムとして、最後にご紹介したいのが「プチプラ商品」です。お風呂の窓の目隠しアイテムは、ホームセンターや専門店などで購入することができますが、商品によっては割高になってしまいます。また既成の柄から選ぶので、自分の家のイメージや統一したい時には不向きでしょう。プチプラ商品は、オリジナルの目隠しアイテムを選びたい人にはおすすめです。

お風呂のカーテンを手作りできるのがプチプラ商品のポイント

プチプラな目隠しアイテムを選ぶ時、多くの人は100円ショップなどを選びます。ガラスシートやテーブルクロスなどをDIYして、オリジナルのお風呂の窓の目隠しアイテムを作ることができます。また作る楽しさもあるため、新たな目隠しアイテムを探す人にもおすすめです。

素敵なバスタイムを楽しもう!

Ueds6mmbu9nxjx8fz4tl
引用: https://images.unsplash.com/photo-1505409952192-17ec9705e731?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=84ec479970c9a12916bc8582e35db987&auto=format&fit=crop&w=1351&q=80
お風呂の窓の目隠しアイテム6選をご紹介しました。防犯対策もできるフェンスやルーバーは、初期費用がかかりますが長く愛用できるアイテムです。しかし、賃貸物件には取り付けが難しいのが難点です。フェンスやルーバーを選ぶ際は、取り付けても良いか確認してから購入しましょう。
フィルムやすだれ、カーテンはマンションなどでも利用できるため、多くの人に選ばれています。また透明タイプから柄モノまで種類も豊富なため自分のライフスタイルに合わせて使用できるメリットもあります。しかし、フィルムには取り外しができないタイプもあるので、購入の際はきちんと確認しましょう。また、カーテンも防水タイプを選ばないと、カーテンが濡れてしまう恐れもあるため注意しましょう。
100円ショップなどで目隠しアイテムになる素材を購入し、自分のオリジナルアイテムを作ることも流行っています。既製品にはない自分だけのアイテムを作ることができるため、新たに購入を考えている人におすすめです。素敵なお風呂場をアレンジすることができるでしょう。
お風呂場の窓の目隠しアイテムを使用すれば、防犯対策ができるのはもちろんですが、素敵なバスタイムを楽しむことができます。あなたも目隠しアイテムを使って、素敵なお風呂場を作ってはみませんか。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://images.unsplash.com/photo-1513007696757-908340e0ad67?ixlib=rb-0.3.5&ixid=eyJhcHBfaWQiOjEyMDd9&s=3f87cc64d752eda855a2276ca3ccca4a&auto=format&fit=crop&w=1350&q=80