2018年03月17日 UPDATE

倍賞千恵子の現在(今)の画像!年齢は?昔は高倉健と熱愛も?

映画「男はつらいよ」シリーズで知られる倍賞千恵子さんは今何をしているのでしょうか?画像と共に過去から今現在に至るまでを振り返ります。現在も美しいですが、過去は高倉健さんと熱愛するほど美しかった倍賞千恵子さんの過去の画像も要チェックです!

目次

  1. 【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子の女優業のルーツ
  2. 【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は声優としてジブリ作品に出演していた?
  3. 【倍賞千恵子の現在】ジブリの主題歌も歌っていた倍賞千恵子
  4. 【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は倍賞美津子と親せき!?
  5. 【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は若い頃からかわいいと評判だった?
  6. 【倍賞千恵子の現在】今現在も衰えない?倍賞千恵子の歌唱力は昔から凄かった
  7. 【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子と大俳優・高倉健との熱愛の噂
  8. 【倍賞千恵子の現在】幸福の黄色いハンカチは今現在も伝説の映画
  9. 【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は今現在なにしてる?
  10. 【倍賞千恵子の現在】まとめ

【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子の女優業のルーツ

倍賞千恵子さんは映画「男はつらいよ」シリーズでお馴染みの大女優としてのイメージが強いですが、女優業のルーツを辿ると実は歌い手としての活動が強くありました。まずは簡単なプロフィールと共に確認しましょう。

倍賞千恵子

生年月日:1941年6月29日(2018年の誕生日で77歳)

出身地:東京都

身長:159㎝

Wikipediaによると、倍賞千恵子さんは幼少期に「のど自慢」の大会荒らしとして知られていたようで、みすず児童合唱団から松竹音楽舞踊学校に入学し、首席で卒業した経歴があります。その後松竹歌劇団への入団を機に、スカウトされて松竹映画にデビューすることになったのです。

【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は声優としてジブリ作品に出演していた?

倍賞千恵子さんの活躍は女優業だけに収まりませんでした。声優としてアニメにも挑戦していたのです。劇場版機動戦士ガンダムや、ジャングル大帝などで声優を務めていました。

「ハウルの動く城」でヒロインの声優に抜擢

2004年公開のジブリ映画「ハウルの動く城」では、ヒロインのソフィー役を声で演じました。

倍賞千恵子が声を演じたソフィーの画像

倍賞千恵子さんは少女から老婆まで変わる難しいソフィーの役を違和感なく声で演じ切りました。このときの倍賞千恵子さんの年齢は60代半ばですが、そのかわいい声は年齢を感じさせませんでした。

【倍賞千恵子の現在】ジブリの主題歌も歌っていた倍賞千恵子

持ち前の歌声の美しさを活かし、倍賞千恵子さんは歌手活動も精力的に行ってきました。近年ではジブリ作品で主題歌を歌っていることが話題になっています。

「ハウルの動く城」で主題歌を歌った

映画「ハウルの動く城」でヒロインを演じた倍賞千恵子さんは、主題歌「世界の約束」を歌いました。

本人が歌う動画を見つけられなかったのでカバー作品をどうぞ。

「コクリコ坂から」の主題歌は倍賞千恵子もかつて歌っていた

ジブリ映画「コクリコ坂から」の主題歌「さよならの夏」は元々森山良子さんの歌で、1990年に倍賞千恵子さんも歌いました。2011年に公開された映画「コクリコ坂から」では、手島葵さんがカバーしているのです。

【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は倍賞美津子と親せき!?

珍しい倍賞姓で同じく大女優のひとりに数えられる倍賞美津子さんは、実は倍賞千恵子さんの実の妹です。倍賞という姓は、元を辿るとそのルーツは秋田県鹿角にあるそうです。

全国的に珍しい倍賞姓は芸名ではなく本名のようです。

倍賞美津子の今現在の画像

倍賞美津子さんの妹の倍賞美津子さんも大女優の一人です。近年でも「半沢直樹」や「あやしい彼女」といったヒット作で、存在感のある演技を見せています。

倍賞美津子の若い頃の画像

倍賞美津子さんも姉の倍賞千恵子さんを追うように、松竹音楽舞踊学校から松竹歌劇団へ入団しており、かわいいと話題だったようです。松田優作さんと共演もしています。

身長は妹・倍賞美津子のほうが高かった

倍賞千恵子さんの身長は159㎝ですが、倍賞美津子さんの身長は163㎝と、妹の倍賞美津子さんのほうが昔は4㎝も身長が高かったようです。

現在もテレビドラマで見る倍賞美津子さんは、すらっとした印象で身長が高く見えますね。でも実際には163㎝ですから、そこまで高身長というわけでもありません。

倍賞姉妹がスラっとした印象なのは顔が小さいから

倍賞美津子さんより身長の低い倍賞千恵子さんは、見た目すらっとした印象です。実際は159㎝の伸長しか無いのにです。顔が小さいため全体のバランスがすらっとした印象になっているからでしょう。

【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は若い頃からかわいいと評判だった?

実際に若いころから倍賞千恵子さんはかわいいのか?画像と共に確認してみましょう!

「男はつらいよ」寅さんの妹役さくらの画像

倍賞千恵子さんは若い頃から映画「男はつらいよ」シリーズで、主人公の妹役を演じてきました。

画像は「男はつらいよ」という作品を後世に残すためのイベントのポスターです。

この画像からでも倍賞千恵子さんのナチュラルな美しさがわかりますね。素直にかわいいと思います。

倍賞千恵子トークショーのポスター画像

画像にあるポスターは白黒ですが、倍賞千恵子さんがかわいいことはよくわかりますね。

若い頃の貴重なプロマイド画像

現在も昔も芸能人のプロマイドは変わらずあったんですね。違いはモノクロかカラーかというところでしょうか。

プロマイドの画像を見る限り、倍賞千恵子さんは若い頃からかわいいことがよくわかりますね。どことなく現在人気のタレントであるローラさんに雰囲気が似ているような気がします。

倍賞千恵子の書籍画像

倍賞千恵子さんの書籍にも、若い頃の画像が表紙に使われていました。

メイクやファッションこそ時代を感じますが、ポテンシャルはめちゃくちゃ高いことが一目瞭然ですね。倍賞千恵子さんは若い頃からかわいいと断言出来そうです!

【倍賞千恵子の現在】今現在も衰えない?倍賞千恵子の歌唱力は昔から凄かった

倍賞千恵子さんがジブリ映画の主題歌を歌ったことや、幼いころにのど自慢大会荒らしと言われたことは紹介しましたが、倍賞千恵子さんは多くの歌手が出演を目標とする年末恒例人気番組「紅白歌合戦」に出演するのほどの歌唱力の持ち主だったのです!

NHK紅白歌合戦には4回出場した

1963年の第14回紅白歌合戦に初出場してから4年連続で倍賞千恵子さんは紅白歌合戦に出場しています。

画像より断然かわいい!?倍賞千恵子が歌う朧月夜の動画

倍賞千恵子さんがかわいいだけではなく、歌唱力が凄いことがよくわかる動画がありました。

動画で見ると、昔からかわいいことがよりよくわかりますね!

【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子と大俳優・高倉健との熱愛の噂

倍賞千恵子さんは、日本を代表する大俳優・高倉健さんと熱愛スクープを過去に報道されていました。

高倉健との馴れ初めは映画の共演

倍賞千恵子さんと高倉健さんの馴れ初めは、昔映画賞を総なめにした伝説の作品「幸福の黄色いハンカチ」での共演でした。

幸福の黄色いハンカチ

1977年に公開された映画「幸福の黄色いハンカチ」は、山田洋二監督作品で、この映画は高倉健さんにとっても倍賞千恵子さんにとっても代表作といえる作品です。

倍賞千恵子さんが演じたのは高倉健さん演じる主人公の妻役でした。熱愛報道こそ出たものの、高倉健さんと倍賞千恵子さんが実際に結婚することはありませんでした。

「駅-STATION」が高倉健との最後の共演になった理由

倍賞千恵子さんが高倉健さんと最後に共演した作品が、1981年公開の映画「駅-STATION」でした。この作品の撮影中に、ふたりの熱愛が報道されたのです!

高倉健さんは熱愛報道を受け、ロケ地の北海道で急遽記者会見を開き熱愛を否定しましたが、その後ふたりが共演をすることはなくなりました。

倍賞美津子と高倉健が逢瀬を重ねたのは箱根の別荘だった

高倉健さんと倍賞千恵子さんはその後も週刊誌の記者によって熱愛を報道されました。倍賞千恵子さんのマンションに高倉健さんが向かうところを追った週刊女性の記事が、当時では一番話題になったようです。

その翌週にはまた高倉健さんが記者会見を開き、「ふたりは仲のよい友達」とコメントしました。マンションであえなくなった二人が逢瀬を重ねたとされるのが箱根の別荘だったのです。

この報道が出たあとは倍賞さんのマンションに行くことができなくなり、彼女の所有する箱根の別荘で会ったりしていたそうです。

現在もそうですが昔も芸能人の恋愛にプライベートは無かったんですね。

映画界ではふたりの仲は有名で、結婚を望む関係者の声も多かったそうです。そんな二人のことを知ると、共演した代表作「幸福の黄色いハンカチ」の夫婦役がより切なく思えます。

【倍賞千恵子の現在】幸福の黄色いハンカチは今現在も伝説の映画

「黄色」が「幸福」と関連付けられたのはこの映画の影響ではないでしょうか。それほど当時の日本映画では伝説となっている作品であり、高倉健さんと倍賞千恵子さんを不動の人気役者にした映画なのです。

倍賞千恵子はアカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞

「幸福の黄色いハンカチ」が伝説になっている理由のひとつは、その受賞の数ではないでしょうか。第一回日本アカデミー賞の最優秀作品賞をはじめ、日本アカデミー賞で8つのタイトルを受賞。

他にも第51回キネマ旬報賞、第32回毎日映画コンクール、第20回ブルーリボン賞、第2回報知映画賞という、権威ある賞をまさに総なめにした作品なのです。

今とは時代背景が違うので若い人には古臭く映るかもしれませんが、昭和を代表する作品であることは間違いありません。演技の何たるか、高倉健さんや倍賞千恵子さんが凄い理由はこの作品をみれば明らかになるでしょう。

【倍賞千恵子の現在】倍賞千恵子は今現在なにしてる?

倍賞千恵子さんの現在の活動は、自身の芸能人生のルーツである「歌」に還っているようです。

今現在も変わらぬ歌声?倍賞千恵子コンサートⅢ

2018年は再婚相手である作曲家でピアニストの小六禮次郎さんと共に、日本各地でコンサートを実施していました。

年齢を重ねた今現在もかわいい倍賞千恵子の画像

いい年齢のかさね方をすると、女性はいくつになってもかわいい姿でいられるのでしょうね。

【倍賞千恵子の現在】まとめ

倍賞千恵子は昔も今現在もかわいい

倍賞千恵子さんは若い頃から美しく素敵な年齢の重ね方をしたからか、現在もかわいいという言葉が似あう女性です。

倍賞千恵子と倍賞美津子は実の姉妹

大女優である倍賞美津子さんは倍賞千恵子さんの実の妹でした。ふたりの年齢差は5歳あり、倍賞千恵子さんの後を追うように倍賞美津子さんも女優になりました。

倍賞千恵子は昔高倉健と熱愛していた

倍賞千恵子さんは自身の代表作である「幸福の黄色いハンカチ」という映画で高倉健さんと初共演、その後「駅-STATION」という映画で高倉健さんと共演中に熱愛報道されてしまいました。これがキッカケとなり、以降は高倉健さんとの共演がなくなります。

倍賞千恵子は今現在コンサート活動をメインにしている

倍賞千恵子さんは昔から歌唱力に優れていました。のど自慢大会荒らしといわれた歌声を武器に、松竹歌劇団に入団し松竹映画デビューがキッカケで芸能活動を本格始動しました。年齢を重ねた現在もその歌唱力は健在で、年齢を感じさせない美しい声は60代半ばでジブリ映画のヒロインを演じたほどです。

倍賞千恵子さんがヒロインを務めたジブリ映画「ハウルの動く城」では主題歌も歌ったことが話題になりました。澄んだ凛とした声質は倍賞千恵子さんだけの武器といえそうです。

倍賞千恵子さんは2018年現在は、その歌声を全国に届けるコンサート活動を行っています。NHK紅白歌合戦に4回出場している倍賞千恵子さんのファンは多く、各地で盛況となっています。

倍賞千恵子さんが現在もかわいいのは、素敵な年齢の重ね方をしてきたことがわかりました。素敵な人生、素敵な恋、楽しい仕事…辛いこともときには人生には起こりますが、自分が年齢を重ねたときに倍賞千恵子さんのように素敵でありたいですね。

倍賞千恵子さんの今後の活躍を願っています。