2018年03月12日 UPDATE

AYA(フィットネストレーナー)のwikiプロフィール総まとめ!

今、話題のフィットネストレーナーAYAさんをご存知ですか?芸能人からも多数の依頼がくる本格的なフィットネスで肉体美を追求する美人トレーナーです。女性からも絶大な人気を誇るAYAさんをwiki風にまとめました。AYAさんがwikipediaに載る日も近そうです。

目次

  1. 【AYAのwiki風プロフィール】AYAってどんな人?
  2. 【AYAのwiki風プロフィール】本名とプロフィール
  3. 【AYAのwiki風プロフィール】身長と体重と体脂肪率
  4. 【AYAのwiki風プロフィール】フィットネストレーナーってどんな仕事?
  5. 【AYAのwiki風プロフィール】体育大学を卒業していた!?
  6. 【AYAのwiki風プロフィール】出版された本も人気
  7. 【AYAのwiki風プロフィール】自宅の食事
  8. 【AYAのwiki風プロフィール】AYAに依頼している芸能人
  9. 【AYAのwiki風プロフィール】ストイックさこそ彼女の美しさ
  10. AYAさんのwikipedia風まとめでした

【AYAのwiki風プロフィール】AYAってどんな人?

フィットネストレーナーのAYAさんを知っていますか?

AYAさんとは、今人気の美人フィットネストレーナーです。自分に対して、甘えを許さない徹底したワークアウトで、筋肉美を追求しています。そのストイックな姿勢には、男女ともにファンが多く、芸能人からのトレーニングの依頼も多いんだとか。さらに、モデルとしても活躍しており、フィットネストレーナー兼モデルとして多くのファンを魅了しています。
年齢は?身長は?大学はどこ?血液型は?出身地は?AYAさんのプロフィールをwiki風にまとめてみました。かっこいいAYAさんを、ますます好きになるかもしれません。
すごく若々しいですね。同じ女性としては、年齢が気になります。

【AYAのwiki風プロフィール】本名とプロフィール

wiki風プロフィール

普段はAYAと名乗っていますが、本名は小山内あやさんです。1984年生まれ、年齢は33歳。兵庫県出身、体育大学卒業。血液型はO型です。大学卒業後、モデルとして活躍されていたそうですが「モデルとしてはいらない筋肉」の指摘を受けてしまいました。モデルは服を美しく見えるように着るものであり、主役は服。個性的な筋肉は必要がなく、邪魔になってしまったそうです。

フィットネストレーナーへの道のり

そんなことがあってから、美しさについて考えた答えが「美しい筋肉」への追求でした。確かに、細くてすらりとしたモデルさんも魅力的ですが、健康的な筋肉がついた絞った体も美しいですよね。ここまでの体を作るのは、日々相当な努力をされているそうです。
長い足が強調されています。いったいどのくらい身長があるのでしょうか。

【AYAのwiki風プロフィール】身長と体重と体脂肪率

見ただけでも、すごい体系なのはわかるのですが、きになるのが数字ですよね。AYAさんはモデルというだけあって、身長は175センチと女性にしてはかなり高めです。体重は53キロ。この身長で53キロというのは、そもそもかなりスレンダーです。その上、筋肉は重いので、それ以外の部分を相当絞っていることになります。
そこで、体脂肪率を調べてみると…13%!AYAさんくらいの年齢の女性の平均は20%〜28%くらいなので、かなり低いことが分かります。まさにアスリート、という感じです。女性はそもそも皮下脂肪が多いと言われているのですが、自分を追い込むことでこんなにも絞れることが出来るんですね。「ダイエットが出来ない」なんて弱音を吐いていたら、ぶっ飛ばされそうです。
スタイルが抜群なので、どんなファッションもかっこよく着こなしていますね。30をすぎてもショートパンツが履けるなんて羨ましい!年齢を一切感じさせません。
この身長で、このスタイル。モデルさんにはぴったりですね。

【AYAのwiki風プロフィール】フィットネストレーナーってどんな仕事?

フィットネスとは?

フィットネスとは、肉体的や健康的に望ましいとされている状態になるために、運動をすることです。そして、そういった目的の人をサポートし、指導するのがフィットネストレーナーです。相手に愛を持って厳しくしないと務まらない仕事ですよね。そして相手に厳しくするということは自分にも厳しくあるということです。説得力のないフィットネストレーナーって、なんだか嫌ですもんね。

トレーナーは縁の下の力持ち?

トレーナーといえば、これまでは縁の下の力持ちというイメージでした。しかし、AYAさんの活躍でトレーナー自体の存在感や魅力も注目されるようになりました。美しくなりたい、と思ったらやっぱり美しい憧れの人に指導してもらいたいですよね。テレビや雑誌、書籍の効果もあり、AYAさんへの依頼数はすごい数になりそうです。
トレーニングウェアが、様になりますね。それにしても、すごいシックスパックです。くっきり浮かび上がってます。

フィットネストレーナーにはどうやったらなれる?

フィットネスインストラクターに興味が湧いてきた人も多いのではないでしょうか?スポーツインストラクターになるためには、年齢制限や資格が必要というわけではありません。しかし人を指導する立場であるので、専門知識が必要で、科学的な裏付けを持って対応することが求められています。年齢も、赤ちゃんから年配の方まで、様々な年齢の方に対応する必要があります。今はスポーツの専門学校などで専門知識や技術を教えてくれる所あります。フリーのフィットネストレーナーは、いくつかのジムと契約したりして、自分で顧客を獲得していかなければならず、人気商売とも言えるでしょう。

【AYAのwiki風プロフィール】体育大学を卒業していた!?

AYAさんは、昔から運動が好きだった

昔から、運動が好きだったAYAさんは、体育大学を出ているそうです。高校ではバレーボール部、中学では陸上部だったとの噂も出ています。昔っから体育会系だったんですね。バレーボール部ということは、当時から身長が高かったのかも知れません。そのかっこいい姿は、男性にもモテたでしょうが、女性にもモテたのではないかと推測しています。
こんな大きなタイヤ、見たことないです。いったい何キロあるんでしょう。

体育大学卒業後、フィットネストレーナーへ

フィットネストレーナーになるには、専門の知識が必要なため、体育大学で学んだことが活きているようです。まさに、体育会系。

【AYAのwiki風プロフィール】出版された本も人気

AYAごはん

4月に発売される本です。運動だけではなく、自宅での食事面からもムキムキになりたい人のために、書かれています。

AYAボディメソッドBASIC

DVD付きもフィットネストレーニングブックです。身近にフィットネストレーナーを感じられると人気の一冊です。

Aya Body

「1日8分でくびれと腹筋を手に入れる」という言葉に、ついつい惹かれてしまいます。美しく強い女性っていいですね。自宅でDVDを観ながらチャレンジしてみたいという気になりそうです。
現在、AYAさんはいくつか本も出版されており、amazonではランキングに入ったこともあるのだとか。本にはDVDがついており、自宅でのトレーニング方法などが載っているそうです。かつて流行ったビリーズブート キャンプにちなんで、アヤズブートキャンプなんかとも呼ばれているそうです。
なんでも、AYAさんはドSなんだとか。力尽きそうな時に思いっきり喝を入れて欲しいですね。

【AYAのwiki風プロフィール】自宅の食事

美人フィットネストレーナーの自宅での食事

究極の肉体美を作るには、トレーニングだけではなく自宅での食事も大切な要素です。野菜多めで、タンパク質もしっかり摂っています。脂質を抜くのではなく、良質の脂質を少し摂取するのも大切なのだそう。炭水化物は朝しか食べないという徹底ぶりです。サラダ、鶏肉、ナッツ、ってなんだか修行中みたいなメニューです。
食事からも、彼女のストイックさが伝わってきますね。
野菜が多いせいか、色鮮やかで楽しそうな食事の風景も垣間見えます。
外食も全くないわけではなさそうですが、自宅で食事を作ることが多そうですね。自分の体を作っているものの成分を把握することは、大切なこと。食事を自分で作ることは、自分自身を作ることなのかもしれません。

【AYAのwiki風プロフィール】AYAに依頼している芸能人

あの人も?!AYAさんがトレーナーをしている芸能人

人気モデルや芸能人から依頼がくるという AYAさん。どんな人がいるのか具体的に調べてみました。
小島瑠璃子さん・トリンドル玲奈さん・土屋太鳳さん・森星さん・中村アンさん・橋本まなみさん・すみれさん・西内まりやさんetcなど、多数の有名人がAYAさんの元に訪れているようです。

【AYAのwiki風プロフィール】ストイックさこそ彼女の美しさ

フィットネストレーナーとして、一人の女性として

フィットネストレーナーとして、絶大な人気を誇るAYAさん。それだけでなく、一人の女性として知れば知るほどファンになっていきます。ジムでの徹底したワークアウト、甘えを許さない精神力、自宅での徹底した自己管理、どれをとってもプロ中のプロです。
体育大学という時点で、生粋のスポーツ系だということも分かりました。あの腹筋は1日にしてならず。諦めない努力があったからこそ、ここまで人気を獲得できているのかもしれません。

AYAさんのwikipedia風まとめでした

wikipediaに載る日も近い?!

身長も高く、かっこいい体系は女性だけでなく男性からも憧れられるのではないでしょうか。インスタグラムに乗っている前向きな言葉、ストイックな考え方にもフェンが多いようです。これからも、AYAさんの活躍が楽しみです!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAKU6329_TP_V1.jpg